米国立公園 豆辞典 メニュ メニュー

アワニー (Ahwahnee) ホテル

解説
アワニー (Ahwahnee) ホテルは、ヨセミテ国立公園の中心であるヨセミテバレーに 1927年に完成した歴史ある豪華ホテルである。デザインは Grand Canyon Lodge / Zion Lodge / Bryce Canyon Lodge など、格式高い他の国立公園の豪華ホテルも設計した建築家 Gilbert Stanley Underwood によるもので、所謂、公園の観光施設 "parkitecture" のマスターピースの一つとされている。日当たりがよく、ヨセミテの顔 (icon) とも言える Half Dome / Yosemite Falls / Glacier Point などがよく見える一等地が選ばれ、4,535t の花崗岩、907t の鋼材、そして、9,140m の木材が使われて建設されたもので 当時のこの手の建造物としては 大きなものだ。6階建ての Y 字シェープの建屋は、周囲の景観と雰囲気にマッチしたデザインで 100 の客室とロビー、高い天井で大広間のダイニングルールなどがある。しかし、2015年にホテルの名称に係る係争が勃発し、その名称が一時期変更され Majestic Yosemite となった時期がある。ただ、その後に1,200万ドルの和解金を公園側が支払って和解が成立し、現在は 再び アワニーホテルの名称が使われるようになっている。なお、2020年の宿泊料金は starting $341 となっているが、$500 〜 $600 の部屋が中心で、スイートルームは $1,200 前後である。誰でも利用できるサンデーブランチ (Buffet Style) が有名で人気。ホテルの格式あるサービスの一端を垣間見ることができるでしょう。
Google マップ
Copyright © 2004-2020 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP