アメリカ旅行豆辞典 メニュ メニュー
公園の概要
6,500万年前の地殻変動によって創造されたというこの公園の地形は、その後、風雨にさらされ、浸食を受け、現在の鮮やかな色をした砂岩の崖と様々な色の土の層で満ちている。公園の中心は、UT-24 から南に 16km 程伸びている シーニックドライブと その先のキャピトルゴージ (Capitol Gorge) である。キャピトルゴージは、未舗装の道だが、終点まで行くとその先は、パイオニアトレイル (Pioneer Trail) というトレイルがあり、その先にはタンクス (Tanks) といった見所がある。また、ここには 国立公園としては珍しく、果樹園(フルータと呼ばれる)を中心とする村があり(モルモン教の開拓者が始めたもの)季節によっては フルーツ狩りも楽しめる。また、先住民の岩絵(Peroglyphes と呼ばれるが落書きに近い)や 1800年代後半の開拓者が岩に書き込んだサインのようなものが保存され展示されるような形になっている。また、キャピトルリーフ (Capitol Reef) という名前は 地殻変動で押し上げられて出来た高い (Capitol) 尾根 (Reef) という意味に由来している。この公園へのアクセスは ブライスキャニオンから 景観が素晴らしい UT-12 East でも出来るが、キャニオンを抜ける曲がりくねった細い道のドライブは大変だ。一方、I-70 から UT-24 West でアクセスするの方が道は良く 一般的だ。とは言え、いずれにしてもアクセスはとても悪い。
Google マップ
公園の西にトーレー (Torrey) という小さな町があり、そこに数軒モーテルがあるが それ以外 近隣に町らしい町はない。(写真撮影:2009/06/01)
近隣の景勝地(地図参照)
ブライスキャニオン国立公園
キャニオンランズ国立公園
アーチーズ国立公園
モニュメントバレー
Online Shops|ゴルフ用品専科
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP