アメリカ旅行豆辞典 メニュ メニュー
公園の概要
デスバレー国立公園の大部分は カリフォルニア州にあるが 一部はネバダ州に入っており、その総面積は 13,158 km² (長野県とほぼ同じ) とアラスカを除く全米の国立公園の中では 最も大きな公園である。公園の中心は ファーナス・クリーク (Furnace Creek) で レストランやギフトショップもある。また、その近くには 国立公園には 珍しいゴルフコースもあるが 夏は暑過ぎるため コースはクローズドになる。最寄の都市のラスベガスからファーナス・クリークまでは 約 3時間のドライブで到着できる。デスバレーは アメリカの国立公園の中で最も暑く、最も乾燥した所だが、公園内には過酷な砂漠環境に適応した多くの種の動植物が生息している。7月が 最も暑く、平均最高気温は 摂氏 46度で最低気温が 31度ということだが、最高気温の記録は 1913年に記録した摂氏 56.7度である。ファーナス・クリークから 30分ほどドライブした所に西半球で最も海抜の低い (-86 m) バッドウォーター (Bad Water) という大塩原があり、そこが最もポピュラーな観光スポットだ。他の見所に Devils Golf Course、Artists Pallet、Zabriskie Point、Dantes View、Salt Creek、Sand Dunes、Devils Cornfield などがある。(写真撮影:2009/05/26)
Google マップ
Online Shops|ゴルフ用品専科
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP