アメリカ旅行豆辞典 メニュ メニュー
公園の概要
シエラネバダ山脈南部の東側、ヨセミテ国立公園の南に位置するキングズキャニオン国立公園は フレズノ (Fresno) から車で約1時間半の距離の所にある公園で 南側に隣接するセコイア国立公園と一緒に国立公園局によって一つの単位として管理されており セコイア・キングズキャニオン国立公園とも呼ばれる。セコイア国立公園ヨセミテ国立公園と共に 1890年設立されており イエローストーンに次いで古い国立公園であるが、キングズキャニオンは その 50年後の 1940年に国立公園に指定されている。どちらも 地球上で最も大きな木とされる セコイアの巨木の森であるジャイアントフォレストで知られる国立公園である。キングスキャニオン国立公園内にあるグラント将軍の木は セコイア国立公園内にあるシャーマン将軍の木と世界一、ニの座を争う巨木である。一位の座は 論争の末、シャーマン将軍の木に譲ったという経緯があるが、この2本の巨木は 甲乙付け難いものである。
Google マップ
カリフォルニア州道 180号線が公園内を走っているが、その終点周辺には キャンプグラウンド、トレールなどが整備されているものの景勝地といえるような観光スポットはない。しかし、高山植物を始め、様々な草花、野生動物や野鳥が生息しており、そうしたものを楽しむには 絶好な所である。(写真撮影:2009/05/24)
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP