アメリカ旅行豆辞典 メニュ メニュー
公園の概要
グランドキャニオン国立公園は アリゾナ州北西部に位置する国立公園で そこを流れるコロラド川の侵食によって創られた大峡谷の絶景は大自然の驚異の一つとされている。渓谷の幅 16km、深さ 1600m、東西に 450km ほどのスケールを誇る。ただ、観光地として 一般の観光客が訪れる所は 舗装道路の通っている渓谷東部の一帯である。コロラド川を隔てた南側をサウスリム、北側をノースリムと呼び その間は直線距離で僅かであるが気候が異なるし コロラド川とその周囲のキャニオンとの位置関係も異なるので それぞれの景観は大きく異なる。この間の車の移動は 渓谷をナバホブリッジ (Navaho Bridge) 経由 迂回する道で 約 300 km のドライブになるが 出来れば その両方を訪ねて欲しい。» 写真集
グランドキャニオン (Google) マップ
最も多く観光客が訪れるのが ラスベガスやフラッグスタッフといった都市により近くアクセスし易い サウスリムであるが ノースリムは ザイオン国立公園、ブライス国立公園などに近いものの 少しアクセスし難いため 訪れる観光客の数は 比較的少ない。しかし、その分 静かなムードで景観を楽しむことが出来るし サウスリムよりも標高の高いノースリムは 高原の趣があることやキャニオンの岩山をより近くに見られることから サウスリムとは一味違った大渓谷の景観を味わえる所である。また、コロラド川とその支流の川の周辺には グランドキャニオンの他にも 幾つものナショナルパークやモニュメントに指定された景勝地があり そのより広範囲なエリアは グランドサークル (Grand Circle) と呼ばれ それを訪ねるツアーを各旅行会社が数多く企画しているので そうしたものを利用して この公園を訪ねるのも一案。» 厳選旅行リンク集
国立公園局 (NPS) 作成の公園紹介動画:8分 39秒
公園の景色がギッシリ詰まった美しい動画:23分 28秒
サウスリムビレッジ周辺 (South Rim)
マザー・ポイント
ラスベガスやフラッグスタッフから公園に入る場合は マザーポイント (Mother Point) そして、そのすぐ傍にあるビジターセンターへ寄るルートが一般的。その少し西が 所謂 ビレッジで ロッジ、駅、ジェネラルストアー、キャンプ場などがあるエリアだ。車で行けるのは ヤバパイポイント (Yavapai Point) からブライトエンジェル トレイル入り口 (Bright Angel Trailhead) 辺りまでで その西には シャトルバスに乗っていくことになる。終点は ハーミッツ レスト (Hermits Rest)。また、朝日を見るには マザーポイントの東にある ヤキポイント (Yaki Point) が良い。
デザートビュー周辺 (South Rim East)
デザートビュー
サウスリムの東の端にあるのが デザートビューポイント (Desert View Point) だが ビレッジからは 車で 30分程度の距離。途中には グランドビューポイント (Grand View Point)、モーランポイント (Moran Point)、リパンポイント (Lipan Point)、ナバホポイント (Navajo Point)、トゥシャン博物館 (Tusayan Museum) などがある。ここには そのトレードマークである展望台のタワー、インフォメーションセンター、ジェネラルストアー、キャンプ場などがある。コロラド川がカーブするコーナーにあり 川が良く見えるポイントでもある。
グランドキャニオン・ロッジ
サウスリムのデザートビューから さらに 東に行き、ナバホブリッジ (Navajo Bridge) 経由、AZ-89A を西に ジェイコブレイク (Jacob Lake) まで ドライブして そこから 南下すれば 後は 一本道でノースリムに到着する。そこにある グランドキャニオンロッジと その周辺のトレイルからの景色は 絶景だ。標高 2500m 前後のノースリムは 初夏でも雪が降る所なので 春や秋口に訪れる場合は 気候や道路の状況をあらかじめ良くチェックしておくと良いだろう。夕日や朝日のノースリムは 特に美しいので 出来る限り ここに一泊して その景色を楽しんで欲しい。
ノースリム・ケープロイヤル周辺 (Cape Royal)
ケープ・ロイヤル
グランドキャニオンロッジから 1時間ほどのドライブで行くことが出来るのが ケープロイヤル (Cape Royal) で その駐車場から 10分ほど トレイルを歩くと ケープロイヤルポイント (Cape Royal Point) に到着する。そのすぐ傍にある 写真右のエンジェルウィンドウ (Angel Window) も見所だ。ここは ノースリム側からコロラド川が見える唯一のポイントである。また、ケープロイヤルに向かう途中の名所である ポイントインペリアル (Point Imperial) も見逃せないフォトスポットなので 少し足を延ばして 立ち寄ってみると良いだろう。
グランドキャニオンを訪ねるのなら 少し滞在を延ばし足を伸ばして訪ねて欲しいのがグレンキャニオンだ。国立公園ではないが Glen Canyon National Recreation Area として国立公園管理局が管理しているエリアで 多くの見所があり、様々なアトラクションを楽しめる魅力満載の観光スポットである。コロラド川をグランドキャニオンからさらに上流に上った所には ダム (Glen Canyon Dam) が造られて川が塞き止められた結果できた人工湖 Lake Powell がある。ダムは 1956 〜 1966年の 10年の歳月を掛けて建設されたもので、その高さは 220m もあって 33km3の貯水キャバシティを有している。近年、湖の水位は低い状態が続いており 2020年 4月時には 満水のキャパに対して 48% という状態にある。とは言え、レイクパウエルは アリゾナ州とユタ州の広大なエリアに亘って広がっており、結果的に コロラド川上流の未開の地だったグレンキャニオンの景色をボートに乗って容易に見て回れるようになっている訳だ。人間の手が加わって出来たものとは言え 湖の周辺にはグランドキャニオンの魅力に勝るとも劣らない景勝地が沢山ある。サウスリムからは 公園東側を南北に走る AZ-89 を北上し ナバホブリッジ (Navajo Bridge) をノースリムの方に渡らずに コロラド川にそってさらに上流に向かうと グレンキャニオン観光の拠点となるページ (Page) という町がある。そこに 2 〜 3日滞在すれば 経験してみる価値の高いアトラクションが幾つも楽しめるだろう。例えば、岩の芸術として知られるアンテロープキャニオン (Antelope Canyon)の洞窟、コロラド川が大きく蛇行して流れる絶景スポットのホーシューベンド (Horseshoe Bend) 、少しハードルが高くなるが、コロラド川のラフティングレインボーブリッジ (Rainbow Bridge) へのボートツアーアルストロムポイント (Alstrom Point) などは そんなアトラクションの例で スケジュールが許せば 是非 経験して欲しいものばかりである。詳細は 以下のリンク先 or ここに添付した動画で確認して下さい。

グレンキャニオンの見所とアトラクション

アンテロープキャニオン (Antelope Canyon)
ホースシューベンド (Horseshoe Bend)
レインボーブリッジ (Rainbow Bridge)
コロラド川のラフティング
アルストロムポイントグ (Alstrom Point)
マーブルキャニオン (Marble Canyon)
グレンキャニオンの見所とアトラクション
公園へのアクセス
交通機関サウスリムへは ラスベガスからフーバーダム経由で I-40、AZ-64 とドライブして入るのが最も一般的。また、フラッグスタッフ (Flagstaff) 経由 US-180、AZ-64 というアクセスも良く使われる。直接、公園のすぐ南にある グランドキャニオン空港に空路入る方法もあるし 鉄道でグランドキャニオン駅 (ロッジやビューポイントまでは 歩いても行ける距離) まで行くことも出来る。 一方、ノースリムは 少しアクセスが悪く サウスリムから ナバホブリッジを渡って AZ-89A でジェイコブ レイクから南下、ザイオン国立公園の方からは AZ-89A で カナブ (Kanab) 経由 ジェイコブレイクから南下というルートになる。近くに空港や鉄道の駅などはない。
計画の立て方
カレンダーサウスリムは 車がなくとも見学できるし アクセスも良いので 時間にゆとりのない人は サウスリムだけの見学という計画でも仕方がないであろうが、朝、夕のキャニオンの景色は 一段と美しいので 出来れば サウスリムのビレッジに一泊、そして、ノースリムのグランドキャニオン ロッジにも一泊する計画を立てて欲しい。公園内の宿泊施設は、すぐに予約でいっぱいになってしまうので、早めに予約を入れること。ただし、サウスリムの場合は、公園を出てすぐの所にモーテルがたくさんあるので、そうした所であれば、飛び込みでも止まれる可能性は高いはずだ。なお、レンタカーをして 時間にゆとりがある人は ロッジも良いが キャンプもオススメだ。
Online Shops
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP