アメリカ旅行豆辞典 メニュ メニュー
公園の概要
ラッセン火山国立公園はカリフォルニア州北中央部のサクラメント ヴァレー北端にあり、1907年にナショナル モニュメントとして創設されたが、1914年 5月に始まり 1921年まで続いた一連の大小様々な噴火の後、1916年には 国立公園に指定された。公園の中心はラッセン山 (Lassen Peak) 3,187m で 公園の面積は 429 km² と 国立公園としては 比較的小さい。公園へはカリフォルニア州道 89号線で行くことができ それが公園を南北に貫いて走っている。公園内では それが Main Park Road と呼ばれるが 47km(29 マイル)に及び、1925年から ラッセン山噴火のちょうど 10年後にあたる 1931年にかけて建設された。ラッセン山の麓を通っているこの道路は 2,594m のピークにまで達しており カスケード山脈では 最も高い所を通る道路になっている。冬には ヘレン湖 (Lake Helen) の近くの道路に 10m 以上の雪が積もる。公園西部には溶岩流によって生み出された大きな溶岩尖塔、ギザギザの噴火口、湯気を出す硫黄の噴気孔などがある。氷河によってできた峡谷には湖が点在し 流れの速い澄んだ川が流れている。とは言え、他の大きな国立公園に比べ、車で立ち寄れる所だけを見る限り、少々見所に欠ける観は否めない。
Google マップ
近くにある国立公園
クレーターレイク国立公園
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP