アメリカ旅行豆辞典 メニュ メニュー
公園の概要
シアトルの北東、ワシントン州北部のカスケード山脈 (Cascade Range) にある国立公園で、その北端は カナダのブリティッシュ・コロンビア州に接している。公園内には 300 以上とも言われる多数の氷河があるが、1980年以降は 気候温暖化により、夏により多くの氷が融け 冬の積雪も減って それが著しいスピードで後退している。公園は 起伏に富んだ山の峰と氷河が造った地形が特徴であるが、その中心にあるロスレイク (Ross Lake) 周辺には 多数のハイキングトレイル、ピクニックエリア、キャンピング場などがあり、バックパッカーに人気のある所だ。シアトル (Seattle) からは インターステートハイウェイ 5号線を バーリントン (Burlington) まで北上し、そこから 州道の 20号線で スカジットバレー (Skagit Valley) を抜ける ノースカスケード・ハイウェイ (North Cascade Highway) を東に 2時間ほどドライブすれば 公園に入る。公園の入園料は 無料だが ビジターセンターがあるので そこで地図、公園内の見所やアクティビティーなどに関する情報を入手出来る。なお、ハイウェイを東にカスケード山脈の反対側に出ると マザマ (Mazama) という部落があり、そこに小さなジェネラルストアがあるが 公園内には 飲み物や食べ物を売っている所はない。
Google マップ
マザマには 前述のストア以外には殆ど何もないが、唯一、お洒落な宿 (Freestone Inn) があり、そこに宿泊するも一案であろう。
近くにある国立公園
マウントレーニア国立公園
オリンピック国立公園
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP