コンテンツ目次





女性用 / レディス クラブ(ゴルフクラブの選び方)

このページのコンテンツ
• はじめに
• 初心者の選択肢
• 170ヤード以上飛ばせる人
• 男女用 クラブのスペック比較
• 男性用クラブの適合性
• 商品リンク(用品、メーカー別)

はじめに


レディース・セット一般的に 女性用(レディス)クラブは 1)軽い、2) シャフトが柔らかい、3)短い といった特徴があるが、さらに、4) グリップが 若干 細い のが普通である。また、デザインでは女性が好むような色(例えば、ピンクやライト・ブルー)を使って女性らしさを出したものが少なくない。飛距離が出なくなった スーパー・シニアの方の中には レディス・クラブはどうか と考える人も居るようだが 以下は そうした方にも 参考になるような レディス・クラブと女性にも使えそうな各種メンズ・クラブについての説明である。

初心者の選択肢


8本セットの例ゴルフを これから始めようという女性は クラブを 1~2本だけ用意し、練習場に行って ボールを打つ基本動作を学ぶという方法でスタートしても良いが、ここでは ゴルフ場で ゴルフをすることを前提とした ゴルフセットの揃え方について簡単に解説する。ゴルフの知識が少なく、自分のゴルフについても良く分からないという人の場合は あまり高価でない レディス・セットを 購入して スタートする方法が一般的だし オススメである。キャディバッグ付きのセットと そうでないセットなど、セットに何が含まれるかは 商品によって 多少の差はあるが 初心者向けのセットの中身は どれも 似通った内容である。そんな ビギナー用のセットを選ぶ時の チェック・ポイントを 以下の 1) から 5) に纏めてみたので まずは その選択肢と注意事項を見て欲しい。

項目 選択肢 / 注意事項
1) クラブ本数 7~8本セットが主流。最初は そうした少なめの本数で 問題ない。
2) 付属品 キャディバッグ付きのものが 経済的なので主流。
3) デザイン 女性好みの色(ピンク、ライトブルーなど)の商品が目立つ。
4) 価格 30,000~80,000円が中心。シューズ、ボール 他は 別途購入要。
5) ブランド キャロウェイ、ミズノのような 所謂 一流ブランド品もあるが、初心者用セットを得意にした マイナーなメーカーの商品が多い。

平均的な体力の女性が ゴルフを始めた時に ゴルフボールを飛ばすことの出来る最大飛距離は 概ね 150ヤードである。(1ヤードは 91.44cm)250ヤード前後も飛ばせるベテランの男性ゴルファーの場合は 100~250ヤードを 10~20ヤード刻みで打ち分けられるように 何本もクラブがあった方が良いが、60~150ヤードを 10~20ヤード刻みで打ち分けるのに必要なクラブは 6~7本もあれば 十分と言う理屈である。(» 女性用セット・商品例)170ヤードとか 場合によっては 200ヤード以上 飛ばせる女性も居ようが、そうした人は 少数派になる。そんなレベルになれば 後述するような 自分の飛距離や体力に合った クラブが欲しくなるだろう。


170ヤード以上飛ばせる人


まず、始めに知って欲しいのは 女性だから レディス用クラブということでは 必ずしもないことだ。ゴルフ・ショップでは 当然 レディス用のクラブ売り場があり、様々なタイプのクラブがあって、そこで自分に適したものが見つかる可能性もあるが、そうしたクラブの殆どは ヘッド・スピード 30m/s 前後の人に適した 非常に 軽量なクラブだ。従って、比較的 体格も パワーもある女性には 実は その殆どが自分に適したクラブでない可能性がある。上手にボールが打てるクラブという意味では クラブのスペック、つまり、クラブの重さや シャフトの硬さ、長さなどが 重要。自分の体格とパワー、それに スイングの特徴に合ったクラブを選ぶことは ワンランク上のゴルフを目指す上で 当然 考えるべきことの一つである。

もっと ゴルフが上手になりたいとか 中級以上を目指したいと考えている 女性ゴルファーに まず知って欲しいことは 適度な重さがあって 確りしたクラブでないと スイングが手打ちになり易く、きちんと体を使ったスイングが身に付き難い と言うことだ。ドライバーで 170 ヤード飛ばせる人、また、そうでなくとも 体力に自信のある人は 選択肢に 男性用クラブを視野に入れて検討してみよう。女子プロが使っているようなクラブとは言わないが、スイング・スピードが遅めな男性仕様のメンズ・クラブである。


男女用 クラブのスペック比較


さて、そこで知って欲しいのが そうしたクラブに関する知識で、特に、クラブの重量、シャフトの硬さ、ロフトなど、クラブのスペックに関する知識である。スイング・スピードがなければ クラブは 軽く、シャフトは 柔らかく、ドライバーのロフトは 大きく が原則だが、レディス・クラブは それが多くの場合、特に 中級以上の女性には 行き過ぎたスペックになっている傾向がある。一方、最近は 男性用クラブでも ゴルファーの高齢化が進む中、比較的 軽く、シャフトの柔らかいものが多くなっているから そうした 男性向けクラブの方が適している可能性もある。

以下は 男性用と女性用のクラブの違いを説明するために作成した比較表である。最も 違うのは クラブの重さ(特に、スイング・ウェイト)と シャフトの硬さである。シャフトの長さは 大きく変わらないが 女性用のクラブには 中に 少し短いものがあるので その点は 注意しよう。ただ、ライ角は 殆ど 違いがない。また、女性用のグリップは 男性用のものより 直径が 3/64" つまり 1.2mm ほど細いので その点も 知っておいて欲しい。

男性用・女性用クラブ (7I) のスペック比較
項目 男性用 女性用
1) 重量 (スイングウェート) C7 ~ D0 ~ D2 B7 ~ C0 ~ C5
2) 硬さ A (R2) ~ R ~ S L ~ A (R2) ~ R
3) 長さ (7I) 36.75 ~ 37.75 35.5 ~ 37.5
4) ライ角 (7I) 61.0 ~ 63.0 61.0 ~ 63.0
5) グリップ Mens Ladies(1.2mm 細い)


男性用クラブの適合性


男性用クラブが 女性でも使えるか という判断の目安に ヘッド・スピードが良く使われ、そうした意味では 35m/s 程度は 必要と考えられているようだが 現在のスイング・スピードが それ以下であっても 基礎体力があれば 男性用の方が適している可能性もある。つまり、きちんとしたフォームが身に付けば ヘッド・スピードは 今以上に上がるからだ。いずれにしても、機会を見つけて 自分のヘッド・スピードは(街のゴルフ・ショップなどで)計測しておくと良いだろう。

アイアンまず、クラブの重さでは 総重量とスイング・ウェート(バランス)が 少々分かり難いが 目安になる。(» 詳細)これが 男性用としては 軽め、つまり、ドライバーであれば 300g 未満。スイング・ウェートは C7 ~ C9 くらいを目安に、また、シャフトは R か A (R2) が適している可能性が高い。(» 詳細)アイアンのシャフトは 通常 カーボン・シャフトの方が 軽いが スチール・シャフトより 少し長い場合もあるので、80g、90g 台の軽量スチール・シャフトと比べた場合に どちらが 女性向けかとは言えない面もある。ただ、例えば、写真のオノフ・アイアンなどは シャフトの選択肢は カーボンのみとなるが、軽めで R と それより柔らかめな R2 というスペックがあり、比較的 軽量 (C9 / C7) なので 女性にも オススメな アイアンの一つである。シャフトの長さも 通常 R2 のようなスペックのクラブは 短めなので 身長の高い女性でなければ そうした点も 考慮した方が良いだろう。

以上のように 女性でも 軽量で シャフトの硬くない男性用クラブを使った方が良い場合は 少なくない訳だが、どんなクラブを考えるべきかは 下のテーブルのとおり。つまり、ドライバーで 150ヤード以上飛ばせる女性は 男性用クラブも考えるべきだ。

力不足な女性 女性(レディス)用 125Y
平均的 女性 女性用 / 男性 シニア用 150Y
平均以上の女性 男性 シニア用 175Y
力のある女性 男性用 200Y

ドライバーは ロフト、重量、そして、シャフトの長さと硬さがポイント。一般の男性並みの体格で 力がある人以外は 12度 以上のロフトのあるものが良いだろう。また、クラブの重量は 280 ~ 300 グラムくらいの軽量のものが合う可能性が高いだろうし、シャフトの長さも、身長の高い人は別だが、やや短めで 44 インチを目安にすれば良いだろう。一方、男性用のフェアウェイウッドは 3番ウッドのロフトが 13度 ~ 15度だから、男性では 一般的な、3番、5番といった組み合わせにするのではなく、4番、7番 とか 5番、9番 といった組み合わせが適当なことも多い。

アイアンは 初心者の場合、7番からサンドウェッジまで 5 ~ 6本あれば十分だが、セットの場合は 5/6番からピッチングウェッジまでの 6/5本セットが良く売られるようになっているから そうしたセットで良いだろう。サンドウェッジは 初心者でも 必ず入れるようにしたいが、男性用のウェッジは(470g/D5 のように)非常に 重いものが多いので 男性用を選ぶ場合は(450g/D2 のような)軽めのものを選ぶようにした方が無難であろう。

パターに関しては 男性用、女性用の区別はないが、身長に応じてシャフトの長さを選択しよう。パットのスタイルによって異なるが、一応の目安として 165センチ以下の人は 32 ~ 33インチ、165センチ以上の人は 33 ~ 34インチのクラブが合う可能性が高いだろう。

なお、グリップを交換する時に 少し細くしたいと思った時は M60、M58 の選択肢であれば M60 の方が細いので、そちらを選ぶと良いだろう。また、軽いグリップを装着すると スイング・ウェート(バランス)が重くなり クラブが重く感じるようになるので グリップは 必ずしも 軽いものが 女性向けではないことも 覚えておいて欲しい。

最後になったが、男性用クラブを買うことの利点として 女性クラブとは 比較にならないほど 選択肢が豊富なことが挙げられる。また、初心者用のセットは 別にしても 意外に 女性用のクラブは 価格の張るものが多いという問題があるが、男性用のクラブは リーズナブルな価格で 高品質なものを手に入れ易いという魅力もある。例えば、女性用のアイアン・セットなどは 4本、5本セットで 10万円前後のものが多い。勿論、男性用のセットも 10万円前後のものは多いが、5万円以下でも 品質的にも 十分なものが セールなどを利用すれば 簡単に買えるのである。» 5万円以下のアイアン・セット(メンズ)

関連リンク
 » ゴルフ道具、ゴルフ用具の基礎知識
 » ゴルフクラブの選び方





www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意