カナディアン・ロッキー
アメリカン・ロッキー最北端の国境を挟んで その北には カナダの国立公園であるウォータートン・レイクス (Waterton Lakes) 国立公園がある。さらに その北は バンフ (Banff) 国立公園やジャスパー (Jasper) 国立公園が中心となる、所謂、カナディアン・ロッキーが広がっている。特に、カルガリー (Calgary) の北にあるバンフ (Bunff) から ジャスパー (Jasper) までを結ぶ アイスフィールド・パークウェイ (Icefield Parkway) の左右 約 300 km に亘っての景色は 素晴らしく 世界中から多くの観光客が訪れる。エア・カナダのカルガリー直行便が成田から (夏季は週 5便) 飛ぶようになり、カナディアン・ロッキーへの旅は 便利になったが、ウォータートン・レイクス国立公園経由 米国のグレーシャー国立公園へも カルガリー直行便を 利用して行くと便利だ。


見所

スライドショー
バンフ国立公園の西にあるクートネイ (Kootenay) 国立公園とヨーホー (Yoho) 国立公園にも、幾つかの見所があるが、やはり、カナディアン・ロッキーの主役は、バンフとジャスパーを結ぶアイスフィールド・パークウェイ 周辺の景勝地である。特に、バンフでは、ダウンタウンのショッピングだけで終わらずに、サルファー山 (Sulphur Mt. - 標高 2,450 m) のゴンドラ や トンネル山 (Tunnel Mt.) のハイキング・トレイル、そして、バンフ・スプリング・ホテルなどにも立ち寄って見よう。また、レイク・ルイーズ (Lake Louise) と モレイン・レイク (Moraine Lake) も見落とせない見所だ。レイク・ルイーズからジャスパーまでの 230 km のドライブは 左右に 様々な色と形をした山々、美しい川や湖、そして、氷河などが 次々と現れて、その景色の迫力と美しさに 圧倒されることだろう。北極圏外では 北半球最大の大氷原のコロンビア大氷原 (Columbia Icefield) が、アイスフィールド・パークウェイのほぼ中央にある。一方、ジャスパーの町は バンフよりは小さな町だが、土産物店とレストランが 幾つも 軒を連ねている。町の南西にあるウィスラー山 (Whisler's Mountain) の展望台に ロープウェイで登ってみると 晴れた日には ジャスパーの町と周りの山や湖などが 一望できる。また、ジャスパーからは 1時間程のドライブで行ける所にあるカナディアン・ロッキー最大の氷河湖であるマリーン・レイク (Maligne Lake) も 是非 訪ねて欲しい見所の一つだ。


(A) バンフ (Banff)

カルガリー (Calgary) から ルート 1 を北西へ 2時間ほど (130 km) ドライブすれば カナディアン・ロッキーの入り口にある町バンフに着く。街の目抜き通りの Banff Ave. には、ギフト・ショップやレストランが軒を連ねているが、博物館や観光案内所、銀行などもある。大きなスーパーマーケットなども この町にはあるので、キャンプをする人などは ここで買い物を済ませれば良いだろう。歴史を感じさせる造りのバンフ・スプリング・ホテル、その近くにあるボウ滝 (Bow Falls) と ゴルフ場、そして、サルファー山のゴンドラやトンネル山のハイキング・トレイルなど、この町の見所は多い。

(B) レイク・ルイーズ 周辺 (Lake Louise)

バンフからアイスフィールド・パークウェイ を北に 55 km ほど行ったところにあるのが レイク・ルイーズだ。パークウェイを降りるとすぐの所には ガソリン・スタンド、ジェネラル・ストアーや簡単な食事の出来る店などがある。レイク・ルイーズ湖畔には、近代ビルの高級ホテル、シャトー・レイク・ルイーズがあり、そこには 眺めの良い最上階のレストランを始め ちょっと高級だが レストランが幾つかある。また、レイク・ルイーズへ行く山道を途中で左に折れて 15分ほどドライブした所には カナダの 20ドル札の図案にも使われているモレイン・レイク (Moraine Lake) がある。

(C) コロンビア大氷原 周辺 (Columbia Icefield)

レイク・ルイーズから さらに北上し、ボウ峠 (Bow Pass)、そして、ビッグ・ベンド (Big Bend) からサンワプタ峠 (Sunwapta Pass) を抜けると 間も無く コロンビア大氷原 (Columbia Icefield) に到着する。レイク・ルイーズからは 約 130km、ジャスパーへの道のほぼ中間地点の標高が最も高いところ (海抜 2,100m) にあるが、この氷河は この辺りで最も高い山、コロンビア山 (3,747m) の麓にあって、その大きさは 350km2 と 北極圏外では北半球最大のものだ。そこからジャスパーまでの約 100km の道路の左右にも 美しいロッキー山脈の景観は これでもかと続く。

(D) ジャスパー (Jasper)

ジャスパーは 人口 4,500人程度の小さな町だが、観光シーズンの夏には それが 30,000人以上にまで膨れ上がる。東に位置するエドモントン (Edmonton) までは、3時間半程度のドライブ。近くに 多数の小さな湖があり、ハイキングやボートなども楽しめる。また、街の東側を流れるアサパスカ川の対岸にあるジャスパー・パーク・ロッジは バンフ・スプリング・ホテル、シャトー・レイク・ルイーズと並ぶ名門ホテルだ。街の南西にあるウィスラー山 (Whisler's Mountain) の展望台には ジャスパー・トラムウェイ (ロープウェイ) で数分で登れ、その展望台からの眺めは 絶景。

(E) マリーン・レイク (Maligne Lake)

ジャスパーまで足を伸ばしたら絶対に訪ねて見たいのがマリーン渓谷である。渓谷を流れるマリーン川には、橋が数箇所にかけられており、そこからマリーン川を眼下に望むことが出来る。終点にあるマリーン・レイクの手前にあるメディシン・レイク (Medicine Lake) の景観もなかなかのものだ。カナディアン・ロッキー最大の氷河湖のマリーン・レイクでは、カヌー、ボート・クルーズを楽しめるが、有名なスピリット・アイランドを眺めることのできる展望台には、1時間半ほどのボート・クルーズ (C$55/2009) を利用しなければ行くことは出来ない。
トップに戻る
mamejiten.com - all right reserved