ロッキー・マウンテン国立公園
ロッキー・マウンテン国立公園は コロラド州の北部にあリ、デンバーから車で 2時間ほどで行くことが出来る手軽さが魅力の公園だ。その面積は 1,076 km² と アメリカの国立公園としては 中規模のものであるが、ロッキー山脈の壮大な山々の眺望と 様々な野生動物、森林や高山植物など 幅広い自然を楽しむことが出来る。公園東のゲート・シティーであるエステス・パーク (Estes Park) からコンチネンタル・ディバイド (大陸分水嶺) を越え公園南西のゲート・シティーであるグランド・レイク (Grand Lake) に抜ける US-34 は トレイル・リッジ・ロード (冬季閉鎖) と呼ばれ、その最高地点が 標高 3,713 m にまで達する山のハイウェイで 真夏でも あちらこちらに 万年雪が見られる。 朝夕に園内を散策すれば、エルク、そして、場合によっては ビッグ・ホーン・シープなど、そして、山の上では マーモットなどの野生動物に出会えるかも。


見所

公園を東西に抜けるトレール・リッジ・ロード (US-34 / Trail Ridge Road) は、山頂の大陸分水嶺を通り抜けるが、分水嶺近くのアルパイン・ビジター・センター (Alpine Visitor Center) や前後のビュー・ポイントからは、壮大なロッキー山脈の山々の眺望が楽しめる。当に、ジョン・デンバー (John Denver) のロッキー・マウンテン・ハイ (Rocky Mountain High) の世界である。公園の東側には 草原や湖、そして、公園やトレイルがあるエリアで、エルクをはじめ、色々な野生動物も生息している。トレイルも 本格的なものから 簡単に楽しめるトレイルまでがあるので、時間に余裕のない旅でも、一度は トレイルを歩いて見よう。


(A) エステス・パーク と ボールダー

エステス・パーク (Estes Park) は デンバー (Denver) から 車で約 2時間 (75 マイル) のところにある中規模の町で、その途中には コロラド大学のある比較的大きな町、ボールダー (Boulder) がある。ボールダーは 長距離・ランナーが トレーニングに行くところとしても人気が高く、お洒落な町だ。一方、エステス・パークは ロッキーの山々を望む 標高 2,300m の公園の入口に隣接していて モーテルなどの宿泊施設、そして、土産物店やレストランなども多数あり、加えて、大きなスーパーマーケット、さらには、パブリックのゴルフ場まである 当に 公園のゲート・シティーだ。

(B) ベアー・レイク・ロード 周辺 (Bear Lake Road)

セコイア国立公園の真ん中にあるロッジポール・ビレッジには、ビジター・センターのほか、ジェネラル・ストアーやファースト・フード、ランドリー、シャワーの施設などがある。ロッジポールの北には、園内で最も新しく、山の眺めが素晴らしいホテルの Wuksachi Lodge がある。また、ロッジポールのすぐ南には、Giant Forest Museum という博物館があるが、シーズン中は 混雑して駐車が難しくなるので 園内を走るシャトル・バスを利用した方が良いこともある。

(C) トレイル・リッジ・ロード 沿い (Trail Ridge Road)

公園の真ん中を東西に突っ切るトレイル・リッジ・ロード (US-34) は 北に 4,100 m 級の峰を擁するマミー連峰 (Mummy Range) を望み、南西にはこのページ上の写真の通りのゴア連峰 (Gore Range) ほかの、所謂、コンチネンタル・ディバイドを形成するロッキー山脈の峰々とその下に広がるフォレスト・キャニオン (Forest Canyon) の森林や草原などが眺望できる山道である。最高地点 (3,713 m) は、アルパイン・ビジター・センター近くにある。フォレスト・キャニオンのビュー・ポイントの散歩道を歩けば、マーモットの姿を目にすることが出来だろう。

(D) グランド・レイク (Grand Lake)

グランド・レイクは、公園の南西に位置するゲート・シティーであるが、エステス・パークほど大きな町ではない。しかし、昔から避暑地の観光地として栄えた町で、湖に面し、落ち着いた雰囲気がある。また、ショッピング、ダイニング、ロッジングとバケーションに必要なサービスは 一通り すべて揃っている。こちら側からゲートから公園に入った場合は、川幅もまだ細いコロラド川が流れる渓谷の東側を ドライブすることになるが、草原と森林、そして、その背後に ロッキー山脈の山々が見える景色がしばらく続く。
トップに戻る
mamejiten.com - all right reserved