ザイオン国立公園
ザイオン国立公園は ユタ州南西部、コロラド山脈の西端に位置し、ヴァージン川 (Virgin River) によってナバホ・サンドストーン (ベージュと赤褐色の砂岩) が侵食されて出来たザイオン渓谷 (長さ 24km、深さ 800m) を中心に広がるエキゾチックな色の岩山と川、そして、林と砂漠の景色が素晴らしい公園である。ユタ州最古の国立公園で、その面積 (593 km²) こそ 他の国立公園に比べ 小さめなものであるが、素晴らしい色の岩山と林の緑が、美しい景観を醸し出している。公園を横切るザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイ (Zion Mount Carmel Hwy) は 冬でも 自家用車で通行可能であるが、ザイオン渓谷を通るザイオン・キャニオン道路 (Zion Canyon Scenic Drive) は 4月前半から 10月後半までの間、シャトルバスでしか通行できない。その終点のテンプル・オブ・シナワヴァ (Temple of Sinawava) には、リバーサイド・ウォーク (Riverside Walk) という人気のハイキング・トレイルがあり、その終点は その先に続いているザイオン・ナロウズ・トレイル (The Narrows) の出発点になっている。


見所

公園の中心は ザイオン渓谷を 南ゲートから ザイオン・ロッジ、そして、テンプル・オブ・シナワヴァまでを南北に通るザイオン・キャニオン・シーニック道路 (Zion Canyon Scenic Drive) で、その周辺に多くの見所、そして、ハイキング・トレイルがある。特に、このエリアにあるハイキング・トレイルは、少し時間を要する中級クラスのものが少なくないが、オススメ。一方、キャニオン・ジャンクションの東を走るザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイ周辺にも巨岩郡ほか、幾つかの見所があり、こちらも行ってみよう。また、公園の北西部には コロブ・セクションと呼ばれるエリアがあるが、かなり 離れた場所で 別の公園に行くような感じになり、観光的には効率が悪い。そこにあるコロブ・アーチは有名。


(A) ザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイ 周辺

東ゲートから公園に入ると すぐ正面に見えるのが チェッカーボード・メサ (Checkerboard Mesa) である。そして、マウント・カーメル・トンネル (東側の) 入口近くからは 公園西側のバレーが一望できる キャニオン・オーバールック (Canyon Overlook) に通じる 往復 1時間程度で初級者向き トレイルが出ている。さらに、その長いトンネル (一車線の交互通行で待ち時間あり) を抜けると 巨岩郡が左右に見えるイロハ坂となる。トンネルを挟んで、岩の色や形が 大きく変わるところも面白い。

(B) ザイオン・キャニオン・シーニック道路 周辺>

キャニオン・ジャンクションから北に伸びる峡谷を走るザイオン・キャニオン・シーニック道路へは 一般車で入ることは出来ないが、シャトルバス (無料) が 15分ごとに来るので それを利用しよう。日程に余裕のある人は ナローズ、オブザーベーション・ポイント、エンジェルス・ランディングなどのトレイルがオススメ。テンプル・オブ・シナワヴァのリバーサイド・ウォークは 往復 1時間程度のトレイルなので、スケジュールに余裕のない人にもオススメだ。また、ザイオン・ロッジからエメラルド・プールまでのトレイル (1-2時間は必要) も面白い。

(C) ビジター・センター周辺

南ゲートを入るとすぐのところに スプリングデール (Springdale) という公園の外にある町に隣接する形で ビジター・センターがある。つまり、スプリングデールに宿泊すれば、公園にはすぐに入れるので便利。公園内に宿泊するには、ここから さらにザイオン渓谷に入ったところにあるザイオン・ロッジに宿泊するか、ビジター・センターの横にある キャンプ場でキャンプをするかの何れかである。ビジター・センターの裏手からは、その背後にあるウォッチマン (Watchman) という岩山に向かうトレイルがある。なお、ビジター・センターから 少し入った左手には、博物館がある。
トップに戻る
mamejiten.com - all right reserved