ダウン スイング - Get into the Slot

スロット
これは How to Start the Downswing and Get into the Slot と言うタイトルが付いた動画で クラブをスクウェア (squarely) に そして 力強く (with a lot of power) 振るための鍵になるとも言える ダウン スイングでの 前腕 (forearm) とクラブの落とし方についての解説である。スロット (slot) という言葉は 辞書で調べると a long narrow hole that you can fit something into と説明されているが 前腕とクラブが ダウン スイングの時に スロットに収まる形を作れれば 前述のように クラブが振れるはずだと言う。そのスロットに 前腕とクラブが入った形が 写真右下の 2A/2B であるが その形を理解するには 直立して 前腕とクラブを 1A/1B のように セットし それから 前傾姿勢を取る ドリルをすることが 有効だと解説している。このドリルをやる時に 注意して欲しいのが 右肘の位置と右掌の向き そして 左手首の形 (slightly bowed wrist) である。右 1A 拡大 参照。一方、動画の前半は クラブの正しい入射角 即ち steep 過ぎても shallow 過ぎても トラブルだと説明し ダウン スイングのスタートの仕方に言及している。イメージとしては 大きくて 重い お椀状のもの (2000lbs concrete or steel bowl) の真ん中に立ち それを 下半身の左へのウェイト シフトと ローテーションによって回転させる感じが良いと説明している。重い訳だから 最初から早く動かすことは出来ず ゆっくり 力強く 動かし始めることになると思うが それが 好ましい ダウン スイング始動のイメージだと言う。そのように始動させた ダウン スイングで 前述のように 前腕とクラブが スロットに入れば クラブを スクウェアに そして 力強く 振ることが出来る訳だ。なお、動画の最後に この動画製作者のサービスの宣伝が入っているが 悪しからず。


www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP