ウィスリング・ストレイツ (Whistling Straits)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
Out
493 597 188 494 603 409 221 506 442 3953
405 533 180 451 563 378 205 470 412 3597
370 521 166 414 543 360 185 429 384 3372
361 508 154 404 527 352 172 405 371 3254
325 447 111 354 459 282 132 355 347 2812
4
5
3
4
5
4
3
4
4
36
10
11
12
13
14
15
16
17
18
In
391 645 163 402 396 503 568 249 520 3837
376 563 138 389 360 464 545 223 487 3545
334 544 118 364 346 429 535 197 424 3291
320 519 99 336 336 402 513 165 420 3106
304 479 89 319 319 367 412 131 380 2752
4
5
3
4
4
4
5
3
4
36
Whistling Straits - Straits Score Card

Whistling Straits - Straits Course 7,790-yard/Par 72
Whistling Straits - Irish Course 7,201-yard/Par 72
Blackwolf Run - Meadow Course 7,210-yard/Par 72
Blackwolf Run - River Course 7,404-yard/Par 72
ウィスリング・ストレイツ (Whistling Straits) は 2004年、2010年、2015年と過去に三度 全米プロゴルフ選手権 (PGA Championship) が行われた コースである。アメリカ中西部 ウィスコンシン州の中核都市 ミルウォーキー (Milwaukee) から 車で 1時間 (90km) ほど北上すると到着する コーラー (Kholer) という町にある。とうもろこし畑が多く フラットな地形が多い 中西部のゴルフ場にしては 珍しい 海辺にも見える 巨大なミシガン湖沿いに造られた 比較的 アップダウンが大きく クレーターのような多数のバンカーと フェスキューの茂ったラフがある リンクス・スタイルのコースだ。 設計は プレーヤーズ選手権が行われる TPC Sawgrass の設計も手掛け 日本でも 数多くのゴルフ場を設計した ピート・ダイ (Pete Dye) である。2020年には ここで ライダー・カップ (Ryder Cup) が行われることも決まっている。このコースは アメリカン・クラブ (The American Club) が 所有し 運営する高級リゾート・コースで ここには 他にも 右のような 18ホールのチャンピョンシップ・コースがある。これらのコースは すべて ピート・ダイの設計によるものだが そのフラッグシップ・コースが ウィスリング・ストレイツのストレイツ・コースと言うことだ。因みに、2017年のグリーン・フィーは 上表の上から順に $410、$205、$205、$305 となっていて ストレイツ・コースだけは キャディー ($65 + $50) の使用が義務付けられている。パブリック・コースと 良く言われるが 1ラウンド $525 では そうは言い難い。いずれにしても、ブラックウルフ・ランの 2 コースも素晴らしいもので ウィスリング・ストレイツ より 先に造られ 1988年にオープンしている。そして、そこでは 1998年に メドーとリバー・コースの混合で 全米女子オープンが行われた。覚えている人も少なくないだろうが 韓国のパク・セリ選手が プレーオフの末 優勝した大会で これが 韓国女子ゴルフ興隆の始まりになった大会だったと言っても過言ではないだろう。下の動画は Whistling Straits - A Drone's point of view (Site of 2015 PGA Championship) というタイトルの PGA が 2015年大会用に作成した コース紹介 ビデオである。






www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP