オーガスタ ナショナル (Augusta National G.C.) コースを空から見てみよう

1
2
3
4
5
6
7
8
9
Out
455
575
350
240
455
180
450
570
460
3,735
4
5
4
3
4
3
4
5
4
36
10
11
12
13
14
15
16
17
18
In
495
505
155
510
440
530
170
440
465
3,710
4
4
3
5
4
5
3
4
4
36
  (Par 72) 
7,445
オーガスタ ナショナルは 過去に何度か コースの距離を延長し 2006年に 現在の 7,445 ヤードのコースになった。1997年大会で タイガー (Tiger Woods) が 2位に 12打差の -18 (270) という記録で優勝した年は 全長 6,925 ヤード。それが 2000年には 6,985ヤード、2001年から 2005年の間は 7,270 ~ 7,290 ヤードという距離設定になり、その後 現在の 7,445 ヤードという ヤーデージになった。
コースは バミューダ芝のフェアウェイとラフに ベント芝のグリーンという組合せだ。ラフは 他の メジャー トーナメントと異なり短いが もともと バミューダ芝のグリーンを ほぼ そのままのアンジュレーションで ベント芝の超高速グリーンにした訳だから パットが難しい。そして、それを如何に制するかが 成功の鍵を握ることになる。ピンに対して どこにボールを乗せて行くか、その為に フェアウェイのどこにボールを落とすか という発想で プレーをする必要があると言われている。2メートルのパットでも 悪い方向からのパットであれば 入らないばかりか 3パットにもなり兼ねない。オーガスタのグリーンには「魔女」が棲むと言われる由縁である。 » マスターズの歴史に残る名場面
コンシェルジュコンシェルジュ
オススメ 一覧
新着・更新情報新着・更新情報
アーカイブス

www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP