ジェイビー・ホームズ (J.B. Holmes) 飛びの秘密

J.B. Holmes
これは JB Holmes - Slow motion video - how to create lag というタイトルの動画で PGA ツアーの 飛ばし屋として知られる ジェイビー・ホームズ (J.B. Holmes) の飛びの秘密について解説したものだ。そのタイトルからも想像できるように 飛びの秘密は そのタメ (lag) にある訳だが タメ = 手首の角度 と考える人が 少なくないだろうが そうではないと解説している。コンパクトなバック・スイングなのに ヘッドスピードが 122/mph (55m/s) にもなるのは その回転のタメ (rotational lag) にあると言うのだ。つまり ボディーターンに対して クラブヘッドが遅れて インパクト・ゾーンに入ってくる点が 最大のポイントで それを ホームズのスイングを 色々な方向から撮影したスイング動画を使って解説している。右の写真の (1) と (2) は スイングのほぼ同じポイントだが 肩が スクウェアな所を少し過ぎた時点で シャフトは 飛球線に対して 平行になる所にさえ達していないほど 大きな回転のタメがある。(3) のインパクトの時点でも そのタメは 少し残っている位で それが完全になくなる 即ち シャフト (黄線) が赤線を超えて 回転のタメを使い果たすのは (3) よりも 少し後のフォロースルーの時点である。また (1) の腕の形にも注目して欲しいが 右肘が 右横腹の前にある形で 左手首が 所謂 bowed wrist になっている。ここから インパクト・ゾーンで 前腕は 回旋 (supinate) するが その前腕の回旋のタメも大きなものになっている。このように 飛距離につながる タメのメカニズムは リスト・ヒンジではなく ローテ―ショナル・ラグにあると言うことだ。それを説明するために Corey Pavin の リスト・ヒンジや アマチュア・ゴルファーのスイング・メカニズムなどを見せて ホームズのスイングとの違いを解説している。因みに、ホームズは 1982年生まれのアメリカ人で 身長 180cm 体重 86kg という平均的な体格だが 2016年には 平均 ドライビング・ディスタンスで 314.5 yard と PGA #1 になっている。同年の 2位は ダスティン・ジョンソン (313.6 yard) であった。


www.mamejiten.com - all rights reserved
本 HP 利用上の注意

TOP