ゴルフ豆辞典 メニュ メニュー
アウェイ (away)
同組でプレーをしているゴルファーの相対的なボールの位置関係を言い表す言葉。そうした意味でホールから遠い方の球が「アウェイ」で(下図参照)特別なケースを除き、ゴルフはアウェイの球のプレーヤーから先にプレーをするのが原則。それを遠球先打とも言う。特に、マッチプレーのルールでアウェイの概念は 重要な意味を持ち(詳細後述)ルールブックには「ホールとの位置関係が決めにくい時は 先にプレーする球をくじ引きなどで決めるべきである」とも書いてある。
Away
もう少し深く学ぶ
マッチプレーの場合は アウェイのプレーヤーがプレーの順番を無視してプレーをした対戦相手のストロークを有効にも無効にもするルール上の権利を持っているから プレーの順番を守らない訳には 原則 行かない。マッチプレーのルールにあまり馴染みのない人のために少し補足すると、例えば、マッチプレーの対戦相手がアウェイでもないのに 50cm のパットを お先にと言って打った場合、入った時は打ち直しを要求出来るし、もし、外せば、そのストロークを有効にすることが出来る。もちろん、パットだけに限ったことではなく、どんな場合でも同様に 遠球先打のルールに従っていないショットに対しては 有効、無効のクレームが出来る。
一方、ストロークプレーでは アウェイでない人が先にプレーをしても罰則がなく グリーン周りやグリーン上で遠球先打の原則が守られないことは少なくない。また、近年は「プレーファースト」が求められるようになり、アウェイの人がショットをするまでに時間が掛かりそうな場合は、ホールからの距離が近い球の人が先にプレーを済ませるプレースタイル (ready golf) が推奨されるようになっている。なお、グリーン上のプレーで旗竿を抜いてプレーする必要があった時は ピンからの距離が近いにも拘らずチップショットをする人が先にプレーすることが一般的にはよく行われたが、新ルールでは(パットの時にピンを抜く抜かないの状況によって微妙な状況になる時もあろうが)そうしたことをせずにアウェイの人からプレーをすることが ルール的にもマナー的にも 正しい処置になったと言えるだろう。
用語辞典
ゴルフ用語の解説:ページ最初のパラグラフの説明から当該用語の意味は概ね理解できる構成です。より深く知りたい方は「もう少し深く学ぶ」を、また、関連リンクのコンテンツも。
関連リンク
ゴルフ場 検索 予約
★ 超!直前割 ★ 格安 (HOT PRICE)
得割り (来月用) 早割り (その先用)
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP