ゴルフ豆辞典 メニュ メニュー

見て覚える アプローチショット

アプローチショットで 大切なことは とにかく ボールをクリーンに クラブフェースの芯で捕らえて打つことに尽きるが まずは 動画を見て欲しい。その後に 二つのチェックポイントを確認して下さい。

1. 正しい スイングプレーンに クラブヘッドを乗せることがポイントだが 動画のように 多くの人のイメージより アップライトなプレーンを手がクラブヘッドをリードするように スイングすること;
2. スイングを通じて 前傾姿勢、膝の曲げ方などの基本姿勢を維持し 肩の回転でボールを飛ばすこと。

勿論、距離のコントロールやラインを出すことも アプローチの良し悪しに影響を及ぼすが まずは ボールをクリーンに 確り打つことが重要である。このスローモーションの動画を何度も見て イメージを頭に焼き付けるだけで アプローチショットが良くなる可能性は 高いはずだ。なお、1 のポイント「手がクラブヘッドを リードするようにスイングする」という点については 動画を参考に インパクトの時に腕とクラブのシャフトが成す角度が 下図 (2) の α° のようになること、そして、そこから腕の動きを止めずに 3 - 4 - 5 と腕を動かし続けるとが大切である。

商品リンクウェッジ
• タイトリスト (Vokey) • テーラーメイド (TaylorMade)
• クリーブランド (Cleveland) • ミズノ (MIZUNO)
• キャロウェイ (Callaway) • ピン (PING)
• フォーティーン (Fourteen) • ブリヂストン (BRIDGESTONE)
• コブラ (Cobra) • キャスコ (KASCO)
ゴルフ用品|Online Shops
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP