ゴルフ豆辞典 メニュ メニュー

フォーティーン DJ-4 ウェッジ|徹底レビュー

アイアンのストロングロフト化に伴い、購入したアイアンセットのピッチングウェッジ (PW) と一般的なアプローチウェッジ (AW) とのロフト差が広く、従来なら PW や 9番アイアンを使ってショットをする場面で 適当なクラブがない。その結果、ロフト 38° のような PW を 100 〜 140 ヤードのような距離全てに使うことになっている人もいるだろう。実は、そうした問題を解決してくれる「フォーティーンの DJ-4」というウェッジがある。ここでは そんな DJ-4 とこの新モデルの登場で価格が下がった 所謂 旧モデルの FH フォージド V1 ウェッジを紹介することにしたい。
フォーティーン DJ-4|スペック
スペック
フォーティーンは RM-4 モデルのような プロや上級者が好むようなウェッジも製造・販売しているが、そうしたゴルファーのようなテクニックやパワーがない プレーヤーのためのウェッジとして DJ-4 や FH フォージド V1 のような クラブの提供も行う 極めて ユニークな存在である。ウェッジ・メーカーとして知られる タイトリスト、クリーブランド、キャロウェイ、テーラーメイドなどでは 提供していない 41° / 44° のようなロフトのクラブ(ある意味、9番アイアン相当のクラブ)をウェッジとして提供している。

最近のアイアン・セットは モデルによっては 8番アイアンに相当するロフト (38°) のアイアンをピッチングウェッジ (PW) にしている。それも キャロウェイとか タイトリストといった一流メーカーでも モデルによっては そうなのである。全てのセットが そうと言う訳ではないが 5本セットのアイアンの場合は ストロング・ロフトのセットだという目で ロフトをチェックすべきである。そして、もし、ロフト 38° のような PW の場合は 47° とか 48° のようなウェッジがあっても 43° 〜 44° くらいのクラブが欲しくなるのが普通になる。そんな時に重宝するのが フォーティーンのウェッジである。

DJ-4 のようなモデルであるが、DJ-4 の登場により、ある意味、旧モデルのようになった形の FH フォージド V1 モデルも そのラインアップに 41° / 44° (47° はない)があるので、それでも良いだろう。それどころか、定価では DJ-4 と同等のウェッジである FH フォージド V1 なら、旧モデルとなったことで(品切れにならない内は)安く購入可能になっている。スペックは DJ-4 と微妙に異なるものになっているが、半値くらいで買える訳だから、そこまで気にしない人には オススメである。詳細は 下のそれぞれのモデルのイメージをクリックで。

DJ-4
FH
フォーティーン FH フォージド V1|スペック
スペック
ゴルフ用品|Online Shop
Copyright © 2004-2021 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP