アメリカ取材旅行計画|2019年 夏

Introduction

2019年 夏のアメリカ取材旅行は アリゾナ (Arizona) の ゴルフリゾートとカラフルな岩山の秘境的な景勝地を訪ねる。ゴルフでは 今までに何度も訪れたアリゾナ ゴルフのメッカとも言えるスコッツデール (Scottsdale) に行くが その後に モニュメントバレー (Monument Valley)、そして、グレンキャニオン (Glen Canyon)、バーミリオンクリフ (Vermillion Cliff) などを巡り アメリカ国立公園豆辞典向けの旅のレポートをする計画だ。グランドキャニオンやザイオンなど超有名な国立公園にも立ち寄るが 今回の旅は その周辺にある ちょっと行き難いが絶景が見られる秘境的な景勝地を巡ることに重点を置いている。

旅の全行程

Skywalk
色々な意味で利点の多い 夏休みには まだ少し早い 6/19 に成田から日本を出国し サンフランシスコ経由 ラスベガスに入る予定で 下のマップの全行程 約 2,000kmをレンタカーで 2週間掛けて巡る計画だ。日本には 7/5 に帰国する。旅の前半は スコッツデール (Scottsdale) を基点にゴルフコース巡りが中心の旅であるが そこへの道すがら グランドキャニオン スカイウォーク (Skywalk) やプレスコット (Prescott National Forest) などに立ち寄る。その後、旅の後半は カラフルな岩山の秘境的な景勝地巡りの比重が大きくなる。モニュメントバレーでは 朝夕の絶景の写真が撮れるように園内にある宿泊施設 View Hotel に1泊する。その後は ページ (Page) と カナブ (Kanab) という町に それぞれ2泊ずつして パウウェル湖 (Lake Powel) や バーミリオンクリフ (Vermillion Cliff) のミニ秘境を散策する。その後は ザイオン国立公園を抜けて セントジョージ (St. George) まで移動し1泊して ゴルフ、そこからラスベガスに戻り、2泊して ここでも1ラウンドし 帰国の途につく。

アリゾナのゴルフリゾート

Boulder North
アリゾナ州の南側は 標高が高くなく フロリダやハワイのように冬でも暖かく 年中ゴルフができる気候で スコッツデールとその周辺には何と 200以上のゴルフコースがあり 冬には PGA の試合も行われる。スコッツデールは 大都市フェニックスに隣接する市で そのベッドタウン的な存在でもあり ホテル、飲食店、小売店、ショッピングモールなどが多数ある。夏場は 40°C前後まで気温が上がることも珍しくないので注意する必要はあるが、カラッとしているので 水を沢山飲んで日陰にいるように心掛ければ ゴルフをするのに問題がある訳ではない。一方、ホテルやゴルフ場の料金は 冬場に比べると格段に低くなるので バーゲン価格で利用できる。ここから車で1時間も北に行くと標高が高くなって野生のサボテンを見ることはあまりなくなるが このエリアの標高は 300 - 400Mで サボテンが群生している。そんなサボテンが見られるゴルフ場の景色はここならではものかも知れない。実は、松山が 2度優勝しているのが TPC Scottsdale Stadium Course で そのコース内にもサボテンは至る所に見られる。そうした所だが、今回プレーするのは (1) Wickenburg Ranch Golf & Social Club (2) Talking Stick Golf Club - Piipaash Course (3) McCormick Ranch Golf Club - Pine Course (4) We-Ko-Pa Golf Club - Saguaro Course (5) The Boulders Club - North Course の5コース。流石に 暑いので 初日のラウンド以外は 全て朝にラウンドする。



モニュメントバレー

Monument Valley

5ラウンドした後は 6/26 朝早くに スコッツデールを発ち、次の目的地であるモニュメントバレーに向かう。ハイウェイ 17 を北に3時間程ドライブするとフラッグスタッフ (Flagstaff) に到着するが そこまで行くと標高が 2,100m と高くなり、気候もスコッツデールとはかなり違ったものになる。そこから さらに 3時間ほどドライブすれば その日の内に 次の目的地であるモニュメントバレーに到着する。テレビのコマシャールなどにもよく登場し、西部劇の舞台にもなるような絶景が見られる所であるが、それなりに人里離れた場所である。そこでは サンセットとサンライズの写真を撮るのが目的なので 園内のホテルに泊まり 早起きして 写真撮影に勤しむことになるだろう。



カラフルな岩山の秘境

astrom point
次の日 6/27 には もうグレンキャニオン (Glen Canyon) 観光の拠点の町になるページ (Page) まで移動する。そして、その日の夕方には 秘境の絶景が見られる アルストロムポイント (Alstrom Point) のサンセットを観に行くツアーに参加する。そこへのアクセス道路は かなり大きなアップダウンのあるダートロードで ハイクリアランスの4輪駆動車が必要なので 自分のレンタカーでは 無理で 一人 $200 以上の参加料ではあるが そのツアーで行く予定。ただし、天候や参加者の状況によっては ツアーがキャンセル心配もあるので その場合は 少し日程調整して 後日 ここを訪れる可能性もある。アルストロムポイントは 添付した画像のような所で 今回の旅では 何としても訪ねてみたいと思っている所である。一方、次の日 6/28 は コロラド川を Glen Canyon Dam → Lees Ferry まで ラフティングの川下りツアーに参加する。半日かけて 川を下るが 途中には Horseshoe Bend や Vermillion Cliff などの見所があり これも今回の旅の目玉である。そうして 6/29 には ページから車で西に2時間ほどドライブすると到着する カナブ (Kanab) にまで移動し、そこに2泊する予定で その間に ミニ秘境と言える パリアキャニオン (Paria Canyon) のトレイルのトレッキングに挑戦する。また、7/1 には 近くの州立公園 (Pink Sand Dunes) を訪ねる予定だが、この日は 6/27 〜 6/30 のスケジュールに変更があった場合の予備日でもある。

旅の締めくくりは カナブからザイオン国立公園を抜けてセントジョージ (St. George) そして 最後の2泊をラスベガスで過ごすことになる。セントジョージとラスベガスでは それぞれゴルフを1ラウンドずつする予定だが、どのゴルフコースでプレーするかは決めていない。なお、ラスベガスでは ダウンタウンから手軽に行くことのできるレッドロックキャニオン (Red Rock Canyon) も訪ねてみたい。以上、2週間の旅に色々詰め込んだ観もあるがドライブする距離は 2,000km 程度で 今までの旅の中では 比較的余裕のあるものになっている。

Copyright © 2004-2019 mamejiten.com. All Rights Reserved.

TOP