ゴルフ豆辞典 トップ > 読書室 > 女子メージャー大会 サイトマップ
ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典   ゴルフ豆辞典
コンテンツ目次
全国 ゴルフ場 ガイド
検索  予約

GDO Sale
ゴルフ読書室
女子メージャー大会

ご存知のように、マスターズ、全米オープン、全英オープン、全米プロが 男子ゴルフの四大メージャー大会であるが、毎シーズン その初戦であるマスターズが四月の初め(2009年は 4/9 - 4/12) に行われる。 詳細

一方、女子の四大メージャー大会は 1) クラフト・ナビスコ・チャンピオンシップ、2) 全米女子プロ、3) 全米女子オープン、4) 全英女子オープン の順で行われるが、シーズン初戦で現在行われている(マスターズの前週)クラフト・ナビスコ・チャンピオンシップ (Kraft Nabisco Championship) は 男子のマスターズに比べて 残念ながら 比較にならないほど 知名度が低い。

それにしても、女子ゴルフのメージャー大会の運営方針には 疑問が残る。それは、全米女子オープンを除く、全ての大会にスポンサーの会社名が付いていることである。つまり、日本で全米女子プロと言われている大会の正式名称は、マクドナルド LPGA チャンピオンシップ(McDonald's LPGA Championship)で、全英女子オープンもリコー・全英女子オープン(Richo Women's British Open)が正式名称である。また、比較的最近まで、ナビスコ・ダイナ・ショア、全米女子オープン、マクドナルド LPGA チャンピオンシップ、デュモリエー・クラシックがメージャー大会であったことからも言えるように、その歴史や威厳は、男子のそれに比べると かなり 見劣りがする。 全米女子オープンのお話

メージャーの大会が変わってしまうのは、女子ゴルフの歴史の浅さなども影響しているのだろうが、メージャー大会にスポンサーの会社名を入れることには 大きな疑問を感じざるを得ない。賞金獲得の面で必要なことなのだろうが、そんなことをするから ナビスコ・ダイナ・ショアがクラフト・ナビスコ・チャンピオンシップといった具合に スポンサーの社名が変わって 大会の名前も変わってしまう というようなことが起きてしまうのだ。また、スポンサー名が付いた大会は イメージ的にも 格が落ちると感じる人は少なくないだろうし、そもそも、一般ゴルファーの間でクラフト・ナビスコ・チャンピオンシップがメージャー大会だと言うことを知っている人が どのくらい居るだろうか。LPGA チャンピオンシップというのとマクドナルド LPGA チャンピオンシップというのでは イメージに差が出るのは 当然だろう。

それに比べると男子の四大メージャー大会は 完璧だ。また、準メージャーと言われるプレーヤーズ・チャンピオンシップでもスポンサーの名前は出て来ない。大会の運営資金を獲得するための手段であったことは 理解できるにしても 女子ゴルフのイメージを変えていくためには、四大メージャー大会からスポンサーの名前を消すことから初めては 如何なものだろうか。
 
 
  クリアランスセール
www.mamejiten.com - all rights reserved Site Contents: 本 HP 利用上の注意