ゴルフ用語辞典(ほ)

ポアナ (Poa Annua)

ケンタッキーブルーグラスの一種で 野生の芝。ぺブルビーチをはじめ 南カリフォルニアの ゴルフコースには ベントに ポアナ芝が侵食し 混じった コースが多い。

ポイント ターニー (Point tourney)

各ホールのスコアを ポイントで数え そのトータルで順位を決めるゲームの方法。例えば、パー 2点、ボギー1点、ダボ以上 0点、バーディー 3点 or 4点、イーグル 5点 or 8点、アルバトロス 8点 or 16点。ステーブルフォード方式 (Stableford Scoring System) とも呼ばれる。

関連リンク

砲台グリーン (Elevated green)

砲台のように グリーンが フェアウエーより 一段高く 盛り上がるように造られたグリーン。アプローチでは ボールを 柔らかく上げて打つ必要性が高くなるので 難易度が高いグリーンとされる。

ボギー (Bogey)

規定打数の パーよりも 1 打多い スコア。 2 打多ければ ダブル ボギーとなる。

ボギー競技 (Bogey Competition)

それぞれのホールの基準スコアを ボギーに設定し それより良いホールは +1、同スコアであれば 0、悪ければ -1 として、最終的な トータルスコアで競う競技。各ホールのスコアは アップ (up)、ハーフ (halve)、ダウン (down) の三種類しかなく マッチプレー的な感覚で プレーすることになるが ルールは ストローク プレーのルールが適用される。

関連リンク

ポーズ (Pause)

トップで 体とクラブの動きを一瞬止めることで hesitation などとも言う。
GDO

ポスチャー (Posture)

Posture
構えた (セットアップした) 時の姿勢。

ホーゼル (Hosel)

Hosel
クラブヘッドと シャフトを取り付ける ソケットのこと。

歩測

歩いて 歩数を数え 距離を チェックすること。通常は 一歩が 1 ヤードとなる。

ポット バンカー (Pot bunker)

Pot Bunker
ポット (器) のような形の 比較的 小さくて 深いバンカー。リンクス コースで 良く見られる。

関連リンク

ボディーターン (Body turn)

体のターンを中心に 腕や手首の動きを 積極的には 使わずに 打つ ボディーターン打法が 最近の主流。

ボビー・ジョーンズ (Bobby Jones)

ベリーパター
本名は Robert Tyre Jones Jr. (1902-1971)。生涯を アマチュアで貫いた名選手で 全米オープン、全英オープン、全米アマ、全英アマと 当時のメジャー トーナメントを 全て同じ年に優勝した 唯一人の年間グランドスラマー。また、マスターズの創設と その後の発展に貢献した。

関連リンク

ホール (Hole)

ホール
ボールを入れる穴で 大きさは直径 4.25 インチ(10.8cm)。その中央には 旗の付いた ピンが立つ。カップとも言う。また、ティからグリーンまでのことを ホールと言い 標準的な ゴルフコースは 18 のホールから成る。

関連リンク

ボール (Ball)

ゴルフボール
直径 約 4.3cm、重さ 約 45g で 表面には ディンプルと呼ばれる多数の窪みが空気力学上の理由である。カバーと コアには 異なった素材を ルールで定めた規格の範囲で 用いるのが普通で 色々なタイプのボールがあり 値段や 特徴 (性能) には ある程度の幅がある。

関連リンク

ホール アウト (Hole out)

ボールを ホールに入れ そのホールのプレーを終了すること。
GDO

ホール イン ワン (Hole in one)

ティーショットした第 1 打目が 直接カップインすることで エースとも言う。

ボール マーカー (Ball marker)

ゴルフボール
グリーン上で ボールをマークするためのもの。円形のものが推奨される。コインなどでも良い。

関連リンク

ボール マーク (Ball mark)

スピン
グリーンに ボールが直接落下した時にできる へこみのことで ピッチマークとも言う。ボールマークは 必ず直すのがマナー。ボールマークを直すための小さなフォークのようなものを グリーン フォークと言うが 和製英語で 英語では 通常 リペア ツール (repair tool) と言う。

関連リンク

ホンイチ

その日 最高(本日一番)のショットのこと。
Copyright © 2004-2018 mamejiten.com. All Rights Reserved.

索引