ゴルフ豆辞典 トップ > ゴルフ場 写真集 > Whistler Golf Club (2015年・カナダ西部へのゴルフ旅行

Clubhouse Clubhouse Clubhouse No. 1 No. 1 No. 1 No. 1 No. 2 No. 2 No. 3 No. 3 No. 3 No. 3 No. 4 No. 5 No. 5 No. 6 No. 6 No. 7 No. 7 No. 8 No. 8 No. 9 No. 9 No. 10 No. 11 No. 11 No. 12 No. 12 No. 13 No. 13 No. 14 No. 14 No. 15 No. 15 No. 16 No. 16 No. 17 No. 17 No. 18 No. 18 No. 19
Whistler Golf Club
ゴルフ場ガイド国際空港からバンクーバー (Vancouver) のダウンタウン、スタンレー・パーク (Stanley Park) を抜け、橋 (Lions Gate Bridge) を渡ってハイウェイ 99号線、俗称、Sea-to-Sky Highway に乗り、それを北に 115q ほどドライブすると 2010年の冬季オリンピック・アルペン競技会場になった ウィスラー (Whisler) に到着する。その町の南西側にあるのが ウィスラー・ゴルフクラブ (Whistler Golf Club) である。この町の南側にあるホテルに宿泊する日本人観光客がクラブハウスまで歩いて来て 朝食を取れるほどの場所にあるゴルフコースだ。ウィスラーには、他にも、Fairmont Chateau Whisler Golf CourseNicklaus North Golf Course という 高級コースがあるが、このコースが町に最も近く、フラットな場所に造られている。アーノルド・パーマー設計による 18ホールのオーソドックスなデザインのチャンピョンシップ・コースで、ウィスラー、ブラッコムといった山々を望みながらプレーをするホールが多数あるが、高低差が殆どないコースで、クリークや池は所々にあるものの、非常に プレーし易いコースである。ただし、グリーンはアンジュレーションが大きく、ロングパットになると 簡単に 2 パットでは終わらせてくれないホールが多い。シグナチャー・ホールは 難易度が高い 16番の ミドルホールだが、12番・左ドッグレッグのパー 4 も難しいホールで、印象に残るホールである。ロングホールは 3 ホールあり、唯一、ツーオン可能なホールは 11番ホールであろう。なお、ショートホールは 総じて 距離はないが、グリーンが難しく、簡単には パーを取れないホールだと言えよう。いずれにしても、トリッキーなホールや恐怖感を感じるようなデザインのホールは少なく、初心者から上級者までが 楽しめる 美しいコースである。(写真撮影: 2015/6/24)
 
Course Yardage
Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 Out
Par 4 4 5 4 3 4 4 3 5 36
Black
Blue
White
Green
Red
380
360
340
340
275
471
410
362
320
245
552
537
493
466
325
301
301
280
256
256
233
211
211
166
110
370
370
355
332
240
384
363
363
321
265
188
161
161
119
75
527
478
478
417
340
3406
3191
3043
2737
2131
Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 In
Par 4 5 4 4 3 4 4 3 4 35
Black
Blue
White
Green
Red
334
326
301
286
286
515
486
486
415
360
431
409
378
328
260

404
391
358
330
280

181
160
150
135
135
385
361
352
293
260
460
450
450
332
280
181
169
150
138
125
425
393
336
315
315
3316
3145
2961
2572
2301
Black Par 71 / 6722-yard Rating - 72.0 Slope - 136
Blue Par 71 / 6336-yard Rating - 70.1 Slope - 128
White Par 71 / 6004-yard Rating - 68.7 Slope - 121
 
www.mamejiten.com - all rights reserved  
本 HP 利用上の注意

TOP