ニューヨーク豆辞典 トップ > グランド・セントラル駅 (Grand Central Station)
コンテンツ目次
NY 豆辞典 ホーム
NY 豆辞典の使い方
1) NY の歩き方
2) NY 観光スポット
3) お役立ち NY 情報
4) 北米旅行の基礎知識
5) 厳選旅行リンク集
★ 写真 ツアー
 
グランド・セントラル駅 (Grand Central Station)
グランド・セントラル駅 (Grand Central Station) は鉄道全盛期の 1913年にオープンした。ニューヨークにあるもう一つの大きな駅 ペンシルバニア (ペン)・ステーション (Pennsylvania Station) とほぼ同時期に造られたものだが、ペン・ステーションの古い建物は壊されていて現在は見ることが出来ない。駅建物の正面の上には 彫刻家 Jules-Felix Coutan 作のギリシャ神話の メリクリウス (Mercury) の彫刻がある。スピード、交通、そして、英知の伝達の神 (The god of speed, of traffic, and the trans-mission of intelligence.) だそうだ。 ここからは、ウエストチェスター (Westchester)、コネチカット (Connecticut) など北方面に行く通勤列車 (メトロ・ノース鉄道) が出ており、地下鉄も乗り入れている。過去には、アム・トラックの駅としては使われていたが、近年 Amtrak は 全て ペン・ステーションから出ており、ここからは発着していない。メインホールの天井は非常に高く (写真でも 少し見えるように) そこには様々な星座の絵が描かれている。アメリカ人の好きな国旗も数箇所にかかっている。駅のホームは、地下 1階と 2階にあり、全部で 60 以上のホームがある。かつては、南側のメインロビー経由でしか外に出れないという作りであったが、現在では 駅の北側に直接出られる出口が出来て便利になった。この駅から出て、北方面に行く通勤列車には、ニューヘーブン・ライン、ハーレム・ライン、ハドソン・ラインの 3 本のラインがある。 1984年封切りと少し古いが、ロバート・ディニロとメリル・ストリープの映画、Falling in Love (恋に落ちて) は ハドソン・ラインの電車の中で知り合った二人が恋に落ちる物語で、この通勤電車と駅が舞台となった。二人がお茶を飲んだ Grand Central Cafe はもうない。また、地下 1階には、レストランのほか、デリのような感じの (日本の駅のキオスクの売り場のような) お店が沢山あり、そこで買って、店の外で食事が出来るようなパブリックスペースもある。 現在の駅構内は 1994年 から 1998年までの間に 約 2億ドルをかけて改装されたものであるが、日本の駅ビルとは少し趣が違うが、構内には様々な売店があり、夕食のおかずを買えるようなお店まで入っている。
グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅 グランド・セントラル駅
www.mamejiten.com - all rights reserved Expedia - 最低価格保証 世界最大の旅行サイト 本 HP 利用上の注意